子育て

【部屋が片付かない…】子供も大人も楽しく片付けができるようになった意外な方法とは!?

子供がいると部屋ってすぐ散らかりませんか?

1歳と3歳の子供がいる我が家は、どんなに部屋をピカピカにしてもすぐ散らかります。

一応、リビングの中でも絵本やおもちゃを置いて遊ぶスペースは分けているつもりなのですが、

そんなのおかまいなしに、子供たちはおもちゃをあっちこっちに広げてくれます。

キッチンにも洗面所にもおもちゃが転がっていることもしょっちゅうです。

子供にお片づけをさせたいけど、そもそもズボラなパンダママは片付けが得意でない…

自分の片付けスイッチを入れるのも一苦労なのに、子供たちをその気にさせて片付けさせる体力も残っておらず、子供たちが寝た後に荒れ果てたリビングを見てげんなりする日々が続いていました。

そんな我が家ですが、ある日、ある作戦を試してみたら大人も子供も片付けがとてもはかどり楽しくできる様になりました。

その名も「お片づけ大大会」

一体どんな大会なのか、そこに行き着くまでのエピソードも交えてご紹介します。

義両親襲来事件

苦手な片付けを頑張っても、ものの数分後にはぐちゃぐちゃになる日々に半ば諦めかけたある日、パンダママにショッキングな出来事がありました。

「義両親襲来事件」です。

同じ市内に住む義両親はとてもいい両親で、いつも優しい気遣いをしてくれます。

そんな義両親なので、連絡もせずにいきなり訪問なんてことは絶対しません。

しかし、ある日事件は起きてしまったのです。

それは2人目を妊娠中のある日のことです。

つわりの真っ最中で体調は絶不調。それに加えて前日まで上の子が胃腸炎になってしまい数日仕事を休み看病をしていました。

しまいには旦那も前の晩から気持ち悪いと言い出した…

パンダママ

胃腸炎うつったか…
しかし、もう仕事は休めない!

旦那がダウンしてしまったので、その日は旦那は仕事を休み、復活した娘を保育園に預け、パンダママは死にそうになりながら出勤しました。

当然部屋はいつも以上にぐっちゃぐっちゃ…

パンダママも気持ち悪いけど、うつったのか、つわりなのかわからない状態でした(結果うつってた)

昼休み、旦那の体調を心配し連絡してみると

「お腹も痛い、気持ち悪い、水分も取れなくて動けなくなったから病院で点滴を受けている」と返信が…

パンダママ

重症じゃん…動けないのによく病院行けたな…

パンダママ

…まさか…

そのまさか、でした。身動きが取れずにピンチになった旦那は義母にヘルプを要請していたのです。

顔面蒼白で「家に上がった…?」か聞くと「上がった」と…

パンダママ

終わった。

おもちゃや着替えが散らかり放題。食卓の朝食すら片付けてない。洗濯物も溜まっている。よりによって最悪の状態の我が家を義両親に見られてしまったのです。

ちなみに、義両親は超仲良しなので基本セットで動いております。

体調が悪い旦那を責めることもできず(責めたかも)、パンダママのいい嫁像はあっけなく幕を下ろしたのでした。

だれか

そんなん、いつかバレるわ!

という声が聞こえてきそうですが、パンダママ的に一番見られたくないとこを一番見られたくない相手に見られてしまい最悪な出来事だったのです。

優しい義両親は何も言いませんでしたが、さぞかしびっくりしたでしょう。

片付ける習慣をつけていなかったツケがこんな形で回ってきたのです。

パンダママ

は〜…
いつ誰が来ても大丈夫な家にしたい

心の底からそう思った出来事でした。

片付けの習慣をつけたい

そんな事件後もなかなか片付けの習慣はつかず2人目を出産。

下の子も動き回るようになり、部屋が散らかるスピードが倍になりました。

普段、部屋が散らかっていても気にしない旦那さえも、仕事から帰って来て荒れ果てた部屋を見て絶句する日もしばしば…

パンダママ

片付けしよ〜よ〜

と言ってみるものの、そもそもパンダママ自体にあまりやる気がないので子供に響かない。

だれか

懲りてないんかいっ!

一応、片付ける棚を用意し、絵本を片付ける場所やおもちゃをしまう場所も子供でもできるように、分かりやすく決めてはいるのですが、いまいち親子共々やる気が起きない。

なんとか片付けようとするも、その横でまだ片付けの概念がない下の子が散らかしていく…

パンダママ

なんとかして片付けの習慣をつけなきゃ。
子供も片付けができない子になっちゃう…

さすがに危機感が出て来たある日、勢いで始めた作戦が我が家にぴったりハマったのです。

筋トレから生まれた“片付け大大会”

突然ですがパンダママの旦那さん。最近のもっぱらの趣味は筋トレです。

初めは子供が寝た後や起きる前に一人でいそいそとやっていたのですが、ある日子供たちの前でやったら

子供たち何故か大喜び

パパは子供たちは一切無視でただただ必死に筋トレをしているだけなのですが、子供はそれはもう楽しそうなのです。

パパの筋トレグッズを使う真似をしたり、腕立てするパパの上に乗っかったり子供たちは大興奮しているのです。

しまいにはパパが筋トレのモチベーションを上げるために流している音楽に乗って踊り出す始末

パンダママ

どんだけテンション上がるんだよ…

それはそれはパパが筋トレするのが楽しみになってしまったのです。

旦那が仕事に行ってる時にも「今日パパ筋トレするかな〜」と待ちどうしい様子です。

パンダママ

そのやる気を片付けに向けてくれないかな〜

と思ったのがきっかけで生まれたのが「片付け大大会」です。

その大会は部屋は一番散らかっている一日の終わりに開催されます。

まず重要なのが「片付け大大会」と言うなんとなく楽しそうなネーミングで子供の気を引きます。

そして、筋トレ中に流すようなアップテンポで子供が喜ぶ曲を大きめの音量で流します

パンダママ

最近の我が家のBGMはもっぱらみんなの歌の「花さかニャンコ」
カワイイし中毒性あり!!

そして子供がやる気に最も繋がったポイントが

片付けの様子をiPhoneのタイムプラスで録画することです。

そして曲が流れている最中は親は脇目も振らず片付けをします

筋トレの時同様、親が必死にやってると何故か子供は釣られて片付けをしたくなる様子です。

ただ、下の子はポカーンとしています。

だいたい2、3曲が終わる頃にはどんなに散らかっていても綺麗に片付きます。

そして、タイムプラスで撮った片付けの様子をみんなで見ます。

すごいスピードであちこちに動き回る親とそれを手伝う上の子、初めはポカーンと座ってるけどだんだん親の真似をし訳もなくあちこち歩き回る下の子。そしてどんどん片付いていく部屋。

この映像が大人が見ても結構面白いのです。もちろん子供も大喜び。

あれだけ片付けする気が無かった子供が次の日以降も「今日も片付け大大会やろーね!」と言って来てくれるようになったのです!!

子供にそう言われたら親もやらないわけに行きませんし、寝る前に部屋がすっきりするととても気持ちがいいです。

まだまだ、始まってから日が浅い大会で続くか分かりませんが、これを機に我が家に毎日部屋を綺麗に片付ける習慣がついたらいいなと企んでします。

そして、いつ以前のような突撃事件が起きても大丈夫な家にしたいと思う今日この頃なのでした。